黒 にんにく の 作り方 を 教え て ください

「黒にんにくの作り方を教えてください!」誰でもできる簡単な作り方

黒にんにく 作り方

 

・にんにくの4倍の疲労回復効果

・S-アリルシステイン、ポリフェノールのアンチエイジング効果
・摂取したマウスの半数の癌が治った

そんな黒にんにくを作ってみたい方のために炊飯器を使った黒にんにくの作り方をご紹介します。

 

 

炊飯器で作ったものは、専門業者が長年研究を重ねてもっとも有効成分が増加する「温度帯」「期間」で作ったものに比べると効果、味に関して劣ってしまいます。

 

しかし安く黒にんにくを試すことができるため、「試してみたい」と思っている方がたくさんいます。

 

\黒にんにくの作り方は専門業者(プロ)におまかせ!おすすめをご紹介!/

 

 

この記事でわかること。
・黒にんにくの簡単な作り方?
・もっと高い効果が必要ならどうすればいい?

 

簡単で美味しい黒にんにくを作ってみたい方はぜひ最後までご覧ください!

 

 

今回ご紹介する内容は次の通りです。

 

 

 

 

 

 

それでは、さっそく作り方をご紹介します。

 

必要なもの

・にんにく(炊飯器に入る量)
・炊飯器
・竹ザル(代用できるものがあればOK)
・ガーゼまたはキッチンペーパー(新聞でも代用OK)

 

 

作り方

 

1.竹ザルを炊飯器に入れその上ににんにくをのせます。

 

 

2.にんにくの上にガーゼをかけ、炊飯器の保温をスタートさせます。
黒にんにく 炊飯器

 

にんにくを保温で温めることで熟成の開始です。
・熟成が均等に行われるためにガーゼをかけます。
・それだけでなく1日に1回竹ザルの上のにんにくの上下が入れ替わるように並び替えましょう。

 

 

3.10日~13日くらい熟成し、にんにくの中身が黒く変色したら炊飯器からにんにくを出します。

 

 

4.炊飯器から取り出したにんにくを風通しのいい場所で自然乾燥させれば黒にんにくの完成です。

 

 

保存方法

・常温で保存する場合は1ヶ月以内に食べきりましょう
・ジップロックなどで密封して冷蔵庫に入れておくと半年くらいもちます。

 

 

 

黒にんにくが気になる方はぜひ一度お試しください。

 

 

しかし、炊飯器などで短期間に作ったものは専門業者が長年研究を重ねてもっとも有効成分が増加する「温度帯」「期間」で作ったものに比べると効果、味は明らかに劣ってしまいます。

 

 

しっかり効果を実感したい方のために、おすすめの黒にんにくをご紹介いたします。

 

\おすすめの商品はこちらの記事で詳しくご紹介しています。/

 

 

⇒⇒⇒おすすめ商品の公式サイトはこちら

 

 

 

 

こんな記事もご紹介しています。